HOME > お知らせ >投稿の詳細

お知らせ

投稿の詳細

2017.08.05
研修会
2017年9月18日(月・祝) 医療保健福祉領域委員会・東京精神科病院協会CP部門共催企画 医療保健福祉領域で働く心理職の交流研修会「精神科アウトリーチ:多職種でのチームアプローチ」のご案内

発信元(氏名)

医療保健福祉領域委員会

E-mail

kensyukai@tsccp.jp

昨今、心理職も医療機関や施設に留まらず、患者さんが生活する地域や自宅に支援を届ける“アウトリーチ”に積極的に取り組むことが期待されています。

そこで、重い精神障害を抱えた人が住み慣れた地域で安心して暮らし続けていけるように支援を提供する「ACT(包括型地域生活支援/Assertive Community Treatment)」を精神科クリニックで展開している精神科医・精神保健福祉士・臨床心理士を講師にお招きして、ACTの理念や支援体制、チームアプローチの意義などについてお話しいただき、多職種チームを運営する工夫や苦労、そして心理職に期待することなどもお聞かせいただく予定です。

続く午後には話題提供および事例報告を踏まえたグループディスカッションにて、皆さんと活発に意見交換したいと考えています。

また短い時間ですが、いよいよ9月に施行される公認心理師制度に関する最新情報もお伝えします。
平成23年度から始まり、毎年ご好評いただいております本企画、皆様、どうぞ奮ってご参加ください。

【日時】 2017年9月18日(月・祝) 11:00~16:00(受付開始10:30〜)
【会場】 東医健保会館 3階会議室
     (東京都新宿区南元町4番地 JR信濃町駅北口より徒歩5分)

【プログラム内容】
〇午前
  講義 岡﨑 公彦 先生(岡﨑クリニック 院長)

~ 情報交換会(昼食を兼ねる)~

〇午後
  話題提供 秦 歩務 先生(岡﨑クリニック 精神保健福祉士)
        須藤 志保 氏 (  同上    臨床心理士)
  グループディスカッション
  公認心理師制度に関する最新情報

【定員】 30名
*東京精神科病院協会会員病院所属の方は、東京精神科病院研修会事務局までお申込みください。

【参加費】 東京臨床心理士会会員 3,000円+昼食代1,080円(昼食の時間も研修に含みます)
       *非会員は5,000円+昼食代1,080円
       *学生・院生および既卒・資格取得予定者は3,000円+昼食代1,080円
【申込】 会員の方は下記の参加申込フォームよりお申込みください。

*参加の可否、参加費の振込手続きについて、自動返信メールにてご連絡いたします。返信が届かない場合には、速やかにお問合せメール、FAX等で事務局までお問合せください。

非会員の方は必要事項を明記の上、メール(kensyukai@tsccp.jp)でお申込みください。
件名 9/18医療保健福祉領域交流研修会
 ①氏名
 ②臨床心理士番号
 ③連絡先(メールアドレスとご住所)
 ④現在の主たる勤務先について、下記より一つ選んでください。
    A 医療保健領域
    B 福祉領域
    C その他
 ⑤上記質問で、医療保健領域を選んだ方にお尋ねします。下記より一つ選んでください。
    A 常勤
    B 非常勤
 ⑥主な勤務先
メールにて参加の可否と参加費の振り込みについてご連絡いたします。

※申込締切:2017年9月8日(金)(参加費納入締切:9月11日(月)14時)
※当日申し込みは受け付けません。
※一旦納入した参加費は返金できませんのでご了承ください。
 ただし昼食代につきましては、9/14(金)までのキャンセル申し出分に限り、返金いたします。
 (なお、送金手続料は本人負担となります)

※研修ポイント申請を予定しております(更新時に研修会参加証明書の提出は求められませんので、研修会参加証明書の発行はございません)
<< お知らせ一覧にもどる。