HOME > 臨床心理士とは > 臨床心理士とは / 臨床心理士の活動

臨床心理士とは

臨床心理士とは

臨床心理士は、大学院の修士課程において、心理学を専攻し、1年以上の心理臨床経験を有する者(又は、これと同等の者)で、財団法人日本臨床心理士資格認定協会の審査の結果、認定された者です。2012年4月までに、全国で24,666名の臨床心理士が誕生しています。


臨床心理士の活動

こんなとき…お力になります

  • ・学校、職場、仕事、家庭内に関するこころの悩み
  • ・性格、健康に関するこころの悩み
  • ・子どもや障害児(者)の育児・養育に関するこころの悩み
  • ・緊急災害時におけるこころの不安

このような方法で専門的なこころの相談援助を行います

  • ・臨床心理アセスメント
  • 面接・観察・心理検査などによるこころの相談援助のための適切な心理査定

  • ・臨床心理相談面接
  • 必要に応じて心理カウンセリングなどさまざまな臨床心理学的技法によるこころの相談援助

  • ・臨床心理的地域相談援助
  • 他領域の専門機関との連携による統合的なこころの相談援助

  • ・臨床心理学的研究
  • こころの援助のためのさまざまな基礎的研究活動