HOME > お知らせ >投稿の詳細

お知らせ

投稿の詳細

2018.11.22
研修会
2019年1月14日(月)開催 災害対策委員会企画「東京臨床心理士会の災害時の活動を考える」1日研修のご案内

発信元(氏名)

災害対策委員会

E-mail

kensyukai@tsccp.jp

【開催趣旨】
熊本地震、北海道胆振東部地震の記憶は新しく、7年を経過した東日本大震災の傷跡も、まだ生々しいものがあります。東日本大震災の発災以来、災害時支援に携わった臨床心理士も増加しており、また災害時支援は、私たち臨床心理士が果たすべき社会的責任の一つともなってきています。
災害時の支援活動は多岐にわたりますが、災害対策委員会では、その活動を行う上で必ず身につけておきたい支援者の姿勢を知ることを目的に、Psychological First Aidと、Psychological First Aid for Childrenの研修を企画・開催してきました。
私たちの活動は、あくまで被災者のニーズに寄り添うものである必要があります。当会と会員の皆様の活動を進めるため、本研修を企画しました。また当会には、危機支援チームという災害時に活動を行うチームがあります。新規に登録をご希望される方の募集も行いますので、ご希望の方はご参加をご検討ください。

【日時】 2019年1月14日(月・祝)10:00~15:30 (受付:9時30分~)

【会場】 東京家政学院大学 千代田三番町キャンパス 2階 1214教室
     (東京都千代田区三番町22)

【交通】 市ケ谷駅(JR中央線・総武線、東京メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線)徒歩約8分(地下鉄 A3出口)
      半蔵門駅(東京メトロ半蔵門線)徒歩約8分(5番出口)
      九段下駅(東京メトロ東西線、都営新宿線)徒歩約12分(2番出口)

【内容】
○ 午前(講習)
災害時の支援活動で、活動を行う上で知っておきたい留意事項や最低基準、仕組みを学びます。
また、当会の災害時支援体制マニュアルの説明や、危機支援チームについてご紹介を行います。

~昼食と情報交換会~
(本研修は昼食をご用意します)

○ 午後(ワーク)
避難所運営ゲームHUGを行います。
そこで作成した避難所の情報に基づいて、避難所の情報収集を想定して体験演習を行います。

【対象】 東京臨床心理士会会員

【人数】 60 人(定員に達し次第締め切ります)

【参加費】 4,000円

【参加申込方法】 下記の参加申込フォームよりお申込みください。
※お申し込み後、自動返信メールにて参加費振込の口座をお知らせいたします。
※自動返信メールが届かない場合には、速やかに事務局までご連絡ください。
※参加費納入締め切りは、「12月25日(火)午後2時」です。期日までに入金の確認ができなかった場合には、参加申し込みをキャンセルとさせていただきます。また振込後の返金はできませんのでご了承ください。

【その他】
本研修は、臨床心理士資格の研修ポイントを申請予定です。
<< お知らせ一覧にもどる。