HOME > お知らせ >投稿の詳細

お知らせ

投稿の詳細

2018.12.12
研修会
<定員に達したため受付終了しました>2019年1月27日(日)開催 一般社団法人東京精神保健福祉士協会・一般社団法人東京臨床心理士会相談事業委員会・東京司法書士会共催企画 「三士業合同自死問題対策における連携のための研修会」のご案内

発信元(氏名)

相談事業委員会

E-mail

kensyukai@tsccp.jp

今年度も、司法書士、臨床心理士、精神保健福祉士、
の三士業を中心とした他業種の方々と共に学ぶ合同研修会を企画しました。

人が追い詰められた結果自殺に至る背景には、
経済的問題、人間関係の問題、疾病の問題、生活環境の問題等、
複合的に重なりあった様々な要因が存在し、その予防には、多種多様な専門家のアプローチが必要となります。
しかし、専門家同士の現実的かつ日常的な連携は未だ十分ではなく、
今後の協働関係の構築が早急な課題となっています。

そこで、本研修会は、各士業の取り組みや専門性を理解し、
模擬事例を通して各種専門家間の連携をシミュレーションすることで、協働の必要性及び有用性を認識し、
実際のケースにおける連携実現の端緒となることを目的として、開催に至りました。
各士業の方々とのネットワークを構築する貴重な機会でもありますので、皆様、奮ってご参加ください。

【日時】 2019年1月27日(日)13:00~16:00(受付開始12:00~)
【会場】 司法書士会館 地下1階「日司連ホール」
       新宿区本塩町4-37
       JR・東京メトロ南北/丸ノ内線 四ツ谷駅 下車徒歩5分

【プログラム】 ①各士業の自死問題に対する取り組みの報告
        ②模擬事例を使用したグループワーク

【定員】 臨床心理士25名(司法書士・精神保健福祉士各25名、その他専門職数名参加予定)

【締切】 1月17日(木)※定員に達し次第、締め切ります。
【参加費】 無料

【参加申込方法】 下記の参加申込フォームよりお申込みください。

*参加の可否等ついて、自動返信メールにてご連絡いたします。返信が届かない場合には、速やかにお問合せメール、FAX等で事務局までお問合せください。

※日本臨床心理士資格認定協会の研修ポイントは付与されません。

三士合同研修会ちらし
<< お知らせ一覧にもどる。