HOME > お知らせ >投稿の詳細

お知らせ

投稿の詳細

2019.12.02
研修会
2020年3月8日(日)開催 大会2019「今、求められる心理支援」のご案内

発信元(氏名)

大会プロジェクト委員会

E-mail

kensyukai@tsccp.jp

※台風19号の影響のため、開催をいったん見送りました「大会2019」ですが、下記の通り、2020年3月8日(日)、日本大学文理学部本館センターホール(世田谷区桜上水)にて開催します。

2年に一度開催する職能団体としての大規模総合研修会を下記の日程で開催いたします。
今回の大会は公認心理師と臨床心理士を正会員とする東京公認心理師協会としての初めての大会となります。

すでに公認心理師制度のもと新たな要請が寄せられていますが、これまで培ってきたものを発揮しながら応えていくことが期待されます。
「これからの心理支援」について、公認心理師と臨床心理士が一同に会して共に考える時間にいたします。

また、今回新たな試みとして、未来の公認心理師、臨床心理士に職能団体の大切さを知っていただくことが、喫緊の課題であるという認識から、大学院生の参加枠を設けることにいたしました。
皆様ご参加をお待ちしております。

【日時】 2020年3月8日(日)10:00~16:00
【会場】 日本大学文理学部 本館センターホール(世田谷区桜上水3-25-40)

【プログラム】
午前の部
 開会・ご挨拶
 事業説明
 シンポジウム(発表)「これからの心理支援~求められるもの・変わらないもの」
            医療・保健、教育、司法・矯正、産業、福祉、開業領域から

午後の部
 講演 「今、求められる心理支援~日本の精神医療の風土に根ざした心理臨床実践」

         講師 黒木俊秀教授
              (九州大学教育学部長・同人間環境学研究院臨床心理学講座)


 シンポジウム(指定討論)「これからの心理支援~求められるもの・変わらないもの」

【対象】 東京公認心理師協会正会員、心理職を目指す大学院生
【募集人員】 150名 ※定員になり次第、申込みを締切ります

【参加費】 東京公認心理師協会正会員4,000円  大学院生1,000円

【申込方法】
<東京公認心理師協会正会員>
下記の参加申込フォームよりお申込みください。
※参加費の振込手続きについて、自動返信メールにてご連絡いたします。返信が届かない場合には、速やかに事務局までお問合せください。

<心理職を目指す大学院生>
メールにて下記の要領でお申込みください。メールを確認後、参加手続きについて返信いたします。
宛先 kensyukai@tsccp.jp
件名 大会2019参加申込み
記載事項 ①氏名 ②大学院名専攻等 ③メールアドレス ④〒 住所

【申込締切】 ※参加費納入締切2020年1月31日(金)14時

※定員に達し次第、締切りとさせていただきます。
※期日までに参加費納入の確認が出来ない場合には、キャンセルとさせていただきます。
※こちらの研修会は臨床心理士資格研修としで実績報告いたします。
※日本臨床心理士会との共同主催での開催となります。
<< お知らせ一覧にもどる。