HOME > お知らせ >投稿の詳細

お知らせ

投稿の詳細

2019.11.16
研修会
2019年12月15日(日)開催 一般社団法人東京精神保健福祉士協会、東京司法書士会、一般社団法人東京公認心理師協会共催企画 「三士業合同自死問題対策における連携のための研修会」のご案内

発信元(氏名)

相談事業委員会

E-mail

kensyukai@tsccp.jp

司法書士、精神保健福祉士、臨床心理士・公認心理師の三士業を中心とした、他業種の方々とともに学ぶ合同研修会を企画しました。

自殺は追い詰められた末の死であり、人を追い詰めていく要因には様々なものがありますが、いずれも複合的な側面をもちます。
各種専門家の連携による協働が欠かせないところではありますが、現実的かつ日常的な連携は残念ながらいまだなっていません。

そこで、模擬事例を前提に各種専門家間において連携をシミュレーションし、その体験を通じて連携の必要性及び有用性を認識することをもって、実際のケースにおける連携実現の端緒となることを目的として、本研修会を企画いたしました。

皆様、奮ってご参加ください。

【日時】 2019年12月15日(日)13:00~16:00(受付開始12:15~)
【会場】 司法書士会館 地下1階「日司連ホール」
      新宿区本塩町9-3
      JR・東京メトロ南北/丸ノ内線 四ツ谷駅 下車徒歩5分

【プログラム】 各士業の自死問題に対する取り組み等の報告、模擬事例を使用したグループワーク

【定員】 臨床心理士・公認心理師25名(司法書士、精神保健福祉士各25名 その他専門職数名参加予定)
【申込締切】 11月24日(日)※定員に達したら締め切ります。

【参加費】 無料

【参加申込方法】 下記の参加申込フォームよりお申込みください。
*参加の可否等ついて、自動返信メールにてご連絡いたします。返信が届かない場合には、速やかに事務局までお問合せください。

※申し込まれた方は当日の研修会をお休みなさいませんよう、お願いいたします(欠席すると、事前に決めたグループの割り振りに多大な影響が生じてしまいます。事前に欠席することがわかった場合には、速やかに事務局まで連絡ください)。
※他士業との合同研修会のため,日本臨床心理士資格認定協会の研修ポイントは付与されません。
<< お知らせ一覧にもどる。